忍者ブログ
要はNermyの日記。 適当に更新してまいります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

通学時間にチマチマ進めてた戦場のヴァルキュリア2がようやく終りました。
プレイ時間は40時間以上。FF13よりかかってるな……。

このシリーズはシステムがとにかく革新的で、SRPGとしては動きがものすごくアクティブです。キャラ移動がアナログスティックで、攻撃が□ボタンとかですし。
今まで「面倒くさそう」というイメージでSRPGを敬遠していた人にも非常にとっつきやすいと思います。

それでいて戦略性がしっかりしているので、ゲームとして隙がないです。
現在のSRPG群の中では頭一つ抜き出ている印象がありますね。

それにしても、やっぱり突撃兵のイーディはいいですな。愛せる。

スネークといいライトニングといい、最近のゲームは表現力が上がりまくっているので、従来より更にキャラに感情移入しやすくなった気がします。いい時代になったものです。



さて、最近は大学の卒業研究にかまけてまるでゲーム開発をしていないんですが、そろそろ
REVIVAL-LEGENDの追加サポートについて動き出したいと思います。

なんといっても現状ではモンスター図鑑がコンプリートできない(!)ので、それらの敵が登場する追加ダンジョンをパッチで配信する予定です。

ダンジョン制作にどの程度の時間がかかるかはまだ未知数ですが、進捗がありしだい報告いたしますのでご期待下さいー。
PR
FF13、一週目ようやくクリアしました。
発売日に買ったというのに随分時間がかかった……。
まあ、コミケがあったので当然なのですが。


いやー、しかし今回はすごかった。
最初から話が飛ばしすぎで、最後まで圧倒されっぱなし。
夢中でやってました。

今回のキャラクター陣はなかなか好印象。
特にライトニングのキレの良さは歴代主人公でも上位に入るのではなかろうか。
個人的にポイント高いです。


攻略はほぼ全編、ライト・サッズ・ヴァニラで進め、
詰まったら適宜スノウを投入してました。

ホープ少年は使いたかったんですが、弟の「俺のお気に入りだから駄目!」という意味不明の圧力により封印。
どう考えてもアフロより使い勝手はいいのだがなあ……。残念。


にしても戦闘システムが革新的過ぎて、目から鱗です。

FF5~6の初プレイ時に感じた、
「回復があと3秒遅れたら死んでいた……」
「リフレク張っておいた5秒前の俺グッジョブ!」

みたいなあの感触が、以前とは比にならないほど頻繁に感じられます。
スタッフはATBのどの部分が楽しいのかよく分かってるんだなー。
感服です。


それにしても新しいFFが出ると、RPGの世代がひとつ進んだ気がしますね。
本当に毎回、未来から来たゲームなんじゃないかと思わせる衝撃があります。


いやー、でもしかし……
やっぱりREVIVALはFF13以前に出したかったな……(苦笑)。
rl_2008_0814.png








ちなみに今日の画像は雪国のマップ…。



全然開発と関係ない話ですが、今日タクティクスオウガのSFC版をクリアしました。
カオスルートですが。

発売当時からTOが面白いという話は聞いていたのですが、なんだかんだで今年まで未プレイでした。

が…、
それがふとニコニコ動画で本作を見て「なんじゃこりゃあっ!」と思いたまらなくプレイしたくなりました。

そして秋葉原へ。
思い立ったら即行動です。
レゲー専門店を回ったら1200円で中古の箱入りパッケージが手に入りました。



で、プレイした感想ですが、やはり音楽が素晴らしいゲームですね。
物語の分岐点で流れるFight it outのテーマ(サウンドテストでは「飲酒運転」なんて曲名だったが・・・)が戦闘をとても高揚感あふれるものにしてくれます。ノリノリです。

あと、SFCとは思えないくらい、キャラの演技の細かい作品でした。
アークザラッド2並に動いてるぞ、こりゃ。

しかし本作をプレイすると、いまだにタクティクス系のゲームを作る人がいるのも納得できる気がします。
こりゃ作ってみたくなりますよ。
とにかく、立体感のあるマップというのは歩いていて楽しい。

これを発売当時にプレイしていたら筆者のゲーム観も少しは変わっていたのかも?
とても魅力的で、影響力のあるゲームだと思います。



そんなわけで筆者のようなSLG好きには大満足の作品でした。
さて、もうちょっと開発に生活時間のウェイトを割かないとな…。
どうでもいいですが、メタルギアソリッド4をクリアしてしまいました。
発売直後から夜通し20時間プレイして・・・。

仮眠は少し取りましたが、現在かなり眠いです。
気を抜くとそのまま寝そうです。

しかし、プレイ中は異常なハイテンション状態にあり眠気は皆無でした。
よほど熱中していたんだなあ。



内容に関しては、まだプレイ中の方が多いかと思うので特に書きませんが
とにかく凄かった、とだけ。

MGSシリーズは「1」発売当時からプレイしてきて、作品をプレイする毎に大きな感銘を受けて来ましたが、
その最後に相応しい作品でした。
とにかく質・量ともに凄まじいの一言に尽きます。



ところで今作のプレイ中、ふと思い出したのが2001年に「2」をはじめてプレイしたときの事です。

あの時、僕は「2」のゲーム内で描かれたあまりにリアルで、これまでと別次元のクオリティの世界に圧倒され、
21世紀のゲームの新たな可能性を感じずにはいられませんでした。

あれから7年が経ち、ゲーム機・PCの技術進歩もあり、ゲームをとりまく環境は大きく変化しましたが、
その中でゲームは更にもう一つ次元を超えたように思えます。



「4」はそう感じさせてくれる作品でした。
今回もMGSはプレイヤーの期待をかるく飛び越し、想像もつかなかった新世界を見せてくれました。

この作品がプレイできる事にただただ、感謝です。

そしてもう成人してしまった僕が、全力でひとつの楽しみに没頭できた事にも感謝です。
在りし日のように・・・。

どうでもいい話ですが、先日PS3買っちゃいました。

高かったです。
ドラマチックロード40枚分くらいしました。

そしてデカいです。
PS2を横に並べるとまるで子供です。


目的はもちろん、あの戦略諜報アクションゲーム
「メタルギアソリッド4」を発売日当日にプレイするためです。

PS3本体との限定同梱版は既に予約終了、
新しいバージョンの本体同梱パックはディスクが限定版じゃない、
等々の理由で本体単品の購入に踏み切った次第です。


そんなPS3なのですが、
実は購入時にヨドバシの店員さんに、
「ソフトの方はよろしいのですか?」と聞かれ、

「(MGS4があるので)大丈夫です」と答えたのですが、
今になって大丈夫じゃない気分になってきました。

というのも、せっかくの次世代機なのに
やるソフトがPS1のゲームだけというのは空しいです。

かといって、MGS4を買うまでに他のゲーム買うのも勿体ないし、
そもそもお金そんな無いし・・・。

昨日も延々と死ぬほど解像度の上がった「ティアリングサーガ」で
リュナン君のLVを上げていました。
本当に、ただ呆然と・・・。


MGS4の発売まで、あと18日・・・!



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[04/12 nermy]
[04/12 kai]
[02/22 nermy]
[02/21 kai]
[11/19 nermy]
最新TB
プロフィール
HN:
Nermy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事