忍者ブログ
要はNermyの日記。 適当に更新してまいります。
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりの日曜更新。
いいねいいね。

さて、今回は「REVIVAL-LEGEND」にて紹介したい新システムがあります。
前々から構想はあったのですが、画像も今日ついに完成しました。
これですっ!

e_gage.png








これがこの度追加した新要素・「ゲージ」です。
設定では、彼らが所持するペンダントですが、名称は「ゲージ」で統一します。

これは主人公達が受ける光の力の影響力を示すもので、その力が強いほど「ゲージ」は強く光り輝きます。
また、ゲージの輝きの増加に応じて、戦闘フィールドにも明確な変化が現れていきます。

で、肝心のゲージ量の変動条件なのですが、それをプレイヤーが明確に知る事はできません。
ここがミソです。
上がって欲しい時になかなか上昇せず、敗北必死の大ピンチの時にゲージが最高の状態になっている事もありえます。とにかく、プレイヤーがゲージの値を支配する事は不可能となっています。

しかし、最高状態を迎える前にある程度の予兆は見せるので、タイミングに慣れてくればこれ以上ない武器になります。
つまり、本作の戦闘では自分達の能力以外の、戦場の外から来る絶大な力を利用する必要があるのです。


が、この存在のお陰でとにかく戦闘の展開が読みにくく、もどかしいシステムではあります。
しかし本作はRPGなので、ある程度の瞬発力というか、限定的なインフレは必要と考えたため採用しました。
前作ドラマチックロードがかなり「詰みゲー」だったので、今回はプレイヤーに操れない部分があってもいいと考えたのが理由です。

・・・と、また色々と難儀なゲージなのですが、可能性も感じるシステムなのでうまく戦闘の骨格に組み込んでいきたいと思います。
まあ実際のところ、味付け次第で活きて来る部分も、死んでしまう部分もあるでしょう。

システムなんて他の要素と組み合わさって初めて効力を発揮するものです。
これからしばらくは、このゲージの輝きに一喜一憂する日々が続きそうです。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/12 nermy]
[04/12 kai]
[02/22 nermy]
[02/21 kai]
[11/19 nermy]
最新TB
プロフィール
HN:
Nermy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事