忍者ブログ
要はNermyの日記。 適当に更新してまいります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に引き続き、今日もキャラクター紹介。

今回紹介するのはゲーム中かなり登場機会の多い二人です。
制作陣的は少々見飽きた感もあるという…(笑)。

とにかくゲーム序盤から活躍してくれる頼もしいキャラクターです。
それではどうぞ~。



rl_2008_0825_1.png










4.サナイ (17歳・女)
 ある町の自警団のメンバー。スゴ腕の剣士として知られる。明朗闊達で、本作の登場人物の中ではかなり性格が明るい方。
 二つの武器で同時攻撃する事ができるため、攻撃能力はかなり高い。そのぶん、武器を揃える代金も馬鹿にならないが…。



rl_2008_0825_2.png










5.グランベリ(22歳・男)
 世界中をさすらう名うての冒険者。とはいっても単に洞窟荒らしで生計を立てているだけで、性格は非常にテキトーで軽い。だが、経験は豊富なので、旅の中で重要な助言をくれたりする。
 いざ戦闘になると攻撃力は低いし「なんじゃこりゃ」といった印象を受けるが、本当の実力を発揮するためにはクセの強いコマンドと彼の特徴を踏まえた装備を固めることが必要。
 
PR

先日、キャラクターの顔グラフィックが完成しました。

当初はCGで描く予定だったのですが、試作した画がどうもしっくりと来なかったもので…
思い切って全てドットでやってしまいました。
CGに比べて粗いといえば粗いんですが、その分ゲームには馴染んでるかなと。



そんなわけで、今日は遂に「REVIVAL-LEGEND」に登場するキャラクター達の紹介です。
一回に2~3人ずつ紹介していきたいと思います。
まず初回は物語のスタートメンバー、メイン中のメインキャラ達から~。

rl_2008_0820_1.png










1.ファーラ(19歳・女)
  人里はなれた山奥の村で弟と二人で慎ましく暮らしていた。しかしある夜、天からの啓示を受け伝説の「流星の力」を授かる。
 世界は平和で、危機などまるで感じられない時勢ではあったが、啓示に従い彼女の旅は始まった…。



rl_2008_0820_2.png










2.タクト(20歳・男)
  ファーラの幼なじみ。ファーラと共に人生を歩み、今回の啓示が無ければ彼女と結婚するはずだった。
  山奥の村一番の戦士で、重厚な鎧に身を包みファーラを守る。


rl_2008_0820_3.png










3.ノオ(13歳・男)
  ファーラの弟。両親を早くに亡くし、姉と二人で力を合わせて生きてきた。タクトとも付き合いは長く、実の兄のように慕っている。
  この物語は彼の視点から語られることになる。

rl_2008_0808.png









ようやく序盤の調整が終了しました。
また、いやに時間がかかってしまったなあ。

ゲームの序盤は一応完成したことになります。
これをもってREVIVAL-REGENDの体験版を発表できるといえばできるのですが…

ちょっとまだ不安ですねぇ。
先の部分をきちんと作ってから体験版を出したいというのが本音です。
ドラマチックの時は75%程度完成してからベクターで体験版を公開しました。



しかし、世の中の体験版というものはこの位の完成度でも出さなきゃいけない場合もあるんでしょうね。
確かにいつまで経ってもプレイヤーが作品に触れられないのは問題です。うーむ・・・。

とにかく、そろそろ体験版の公開を視野に入れた開発をしないといかんです。
8月は超頑張ろう。
rl_2008_0728.png









また更新の間隔が空いてしまいました・・・。

今週は新マップチップを導入したり、キャラクターの成長率をいじってみたりと相変わらず細かい作業が多かったです。


そういえば、序盤のメインシナリオは大体できたので、今週あたりから街の人々の一般会話イベントを作り始めました。
RPGで定番の村人・町民ですが、意外とネタに困ります。

作り慣れない最初の方はホントに必要最低限の事しか喋らず、ややぶっきらぼうな会話が多いですが、
最近は少しはくだけた会話を心がけています。
時には主人公たちが返答したり。こういうコミュニケーションって大事。



最近のRPGだと、一般人がほとんど喋らないものもありますね。
たとえばロマサガ・ミンストレルソングだと
「俺は仕事があるんだ。どいてくれっ!」なんつって。

まあ、それもそれで正常な人の反応なんですが、
やっぱり会話があった方が親近感が湧きますね。


どうでもいいですが、ほぼ全ての町に酒場があるせいか、
呑んだ暮れのセリフを描く機会が多すぎる気がします。

呑んだ暮れは無茶言ってもプレイヤーが許してくれそうなんで、
ついついセリフ増やしちゃうんです。

でも、さすがに外歩いている人よりバリエーション多いと変か・・・。
rl_0722.pngrl_0722_2.png









ちょっと更新が遅くなってしまいました。
今週は新規の画像に乏しかったもので・・・。

最近はもっぱら脚本の修正やら、戦闘コマンドの利便性の改善とか、そんな事しています。

が、そんな中でも細かい画像の修正はしています。

左画像では壁や建物のグラフィックを書き足し、
右画像では川に空の映りこみを表示しています。

やっぱりRPGたるもの、背景が第一。
背景がしっかりしていると、プレイの感覚も違うものです。
木箱とか樽とか全部調べたくなる・・・。



そろそろゲーム画像は公開してもいいくらいに揃ってきました。
あとはキャラクターの立ち絵が揃えば完璧といったところですね。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/12 nermy]
[04/12 kai]
[02/22 nermy]
[02/21 kai]
[11/19 nermy]
最新TB
プロフィール
HN:
Nermy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事