忍者ブログ
要はNermyの日記。 適当に更新してまいります。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうでもいい話ですが、先日PS3買っちゃいました。

高かったです。
ドラマチックロード40枚分くらいしました。

そしてデカいです。
PS2を横に並べるとまるで子供です。


目的はもちろん、あの戦略諜報アクションゲーム
「メタルギアソリッド4」を発売日当日にプレイするためです。

PS3本体との限定同梱版は既に予約終了、
新しいバージョンの本体同梱パックはディスクが限定版じゃない、
等々の理由で本体単品の購入に踏み切った次第です。


そんなPS3なのですが、
実は購入時にヨドバシの店員さんに、
「ソフトの方はよろしいのですか?」と聞かれ、

「(MGS4があるので)大丈夫です」と答えたのですが、
今になって大丈夫じゃない気分になってきました。

というのも、せっかくの次世代機なのに
やるソフトがPS1のゲームだけというのは空しいです。

かといって、MGS4を買うまでに他のゲーム買うのも勿体ないし、
そもそもお金そんな無いし・・・。

昨日も延々と死ぬほど解像度の上がった「ティアリングサーガ」で
リュナン君のLVを上げていました。
本当に、ただ呆然と・・・。


MGS4の発売まで、あと18日・・・!

PR
サンシャインクリエイション40の配置が通知されました。
今回はCホールでの出展となります。

初めてドラマチックロードを出展したのも、ちょうど一年前のこのイベントでしたねえ。

あの時の緊張ぶりはまだ忘れられません。
ガチガチで、せっかく立ち寄って下さった方々に何も言えなかったなあ。

そんな筆者もこれでイベント参加5回目。
慣れてきたものです。
一年経っても出展ゲームは変わっていませんが・・・。


ちなみに、恐らく今回が「ドラマチックロード 二輪部の挑戦」の初回生産分の最後の出展です。
一年でようやく無くなる兆しが出てくるとは・・・。
やはり作り過ぎだったか。

なお、今後の増刷についてはまだ考えていません。
需要がありそうなら夏コミあたりに増刷します。
今日はコレ!弓!

yumi.png




ズバリ、遠距離攻撃ですね。
シミュレーションRPGなんかでも、射程の概念があるから反撃の有無を考えなければならないわけで、距離というのは戦闘で非常に重要です。 
Revival-Legend(以下RL)の戦闘にも前衛・後衛の概念があるので、遠距離攻撃の存在の有無が戦局を左右します。

ちなみに上記グラフィックの左のキャラはボウガン、右のキャラは弓を装備していますが、
ボウガンはキャラクターの「力」の影響を受けない(=武器固有の攻撃力になる)特性があるので、補助系のキャラも一線級のファイターと遜色なく戦えます。

このへんは「ベルウィックサーガ」の影響が大ですね。
今回は割と汎用的な装備なので活躍の機会が多くなりそうです。




どうでもいいですが、メタルギアソリッド4の発売まで一ヶ月をきりました。

実は筆者、こう見えてかなりのメタルギア好きでして、
このところワクワクが止まりません。

ああ、早くやりたいなあ~。
10000Hitアクセス到達しました!

サイト設立から早1年・・・。
ようやくここまで来れました。

いつもProjection-Nermyを見てくださってる方々のお陰です。
ありがとうございます!
次は20000Hit目指してがんばるぞ!



で、実は今日くらいに10000Hitするだろうと思って記念イラストを用意していたのですが・・・。
ちょっとGW明け早々忙しくて色塗るヒマありませんでした。
すみません!

プログラムとか開発はやっていたのだがなあ。

しかし、週末までには仕上げますので、乞う期待~。
今日は子供の日。
もう我が家には子供なんていないんですが、それでもやっぱり居間に兜を飾ったりしてます。

さて、今回のお題はコレ。
一般人。

ippan.png







ヘタな仲間キャラよりもゲーム中での登場回数が多いので、なかなか手を抜けないグラフィックです。
基本的に、町の人はこれらと子供キャラで構成されています。

しかし外見は同じでも中身は千差万別で、実際に話してみないとその人格はわかりません。
いいおっさん・悪いおっさんなど色々います。

まあ、こういうのもコンピュータRPGの醍醐味ですね。

でも「ドラマチックロード」では、汎用キャラで悪いおっさんはあまりいなかったかな・・・?

今回、こうやって若者と中年を書き分けているときに気付いたのですが、
スーファミのFFにはおじさん・おばさん用の汎用キャラがいないんですね。
みんな若者と同じ絵でした。

当時プレイしている時は全く気になりませんでしたが、一般人をあんなわずかなバリエーションでカバーしていたとは意外でした。
何事も演出次第ということでしょうか。

※普通におっさんいました。適当な事言ってすみません。

逆にアークザラッド2は一般人のバリエーションの多いこと多いこと。
国・年齢・性別毎に全然違うグラフィックです。
恐れ入りますなあ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[04/12 nermy]
[04/12 kai]
[02/22 nermy]
[02/21 kai]
[11/19 nermy]
最新TB
プロフィール
HN:
Nermy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事