忍者ブログ
要はNermyの日記。 適当に更新してまいります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
と、いうかもう成人の日ですね…。
正月ボケってレベルじゃないな。


さて、お待たせしました。
REVIVAL-LEGEND体験版をベクターゲームズに登録申請しました。
数日後にはベクターからゲームが無料ダウンロードできるはずです。

体験版なので、ホントに最初の方しか収録していないんですが、
それでも作品の雰囲気と、本編に対する期待感なんかは感じてもらえるんじゃないかと思います。



そして、本編の制作はいよいよもって佳境を迎えています。
…ホントは昨年の年末から迎えていましたが。

まだラスダンやサブイベントなんかは手が付いていないのですが、
かなーり終盤のイベントを作成している最中です。

このへんになると製作者側の登場キャラクターに対する感情移入度は半端ではないので、
新たなイベントを作る度に、スタッフ一同「ああ…」と思わず感嘆する事もあります。
(まあ、最も心揺さぶられてるのは、シナリオ担当の筆者ですが)


昨年末完成のハズが、予定が延びてしまった近作もなんとか春には形になりそうです。

いち早く体験版をプレイしたい方は、ベクターゲームズの新着ゲームをちょくちょくチェックしてみてください!
PR

コミケ75無事終了いたしました!
会場でProjection-Nermyのスペースにお越しいただいた方々に感謝申し上げます!


新作「REVIVAL-LEGEND」の体験版ディスクの制作に必死でサイトがまるで更新できなかったため、当日に人が来てくれるか不安でしたが、心配は無用だったようで、午前中には体験版ディスクは無くなりました。

ただ、予想外に早く品切れになってしまったせいで、せっかく当サイトを見て会場に来たのにディスクがもらえない、という方も結構いらしました。
なので、年が明けたらディスクと同内容の体験版をサイトからダウンロードできるようにしたいと思います。
(ただ、既に細かいバグがいくつか発見されているので、その修正に多少時間がかかるかもしれません)



それと前回のサンクリで最後、と言いつつ恥をしのんで今回も「ドラマチックロード」は出展したのですが、今回で遂にディスクの在庫が無くなりました。
これでこの作品も本当に一区切りついたという感じです。

来年はそろそろ続編に向けて動いてもいいかな……?



そんなこんなで、ほとんど「REVIVAL-LEGEND」の開発に追われっぱなしだった2008年もようやく終ります。
できれば今年中に完成させたかったのですが……まあ、仕方ないですね。

しかし今年苦労を重ねたぶん、下積みはできたと思っています。
来年は新作品を色々と発表できると思います。

来年もProjection-Nermyをよろしくお願いします。

94e865e8.png








この期に及んでRPGにシステムを追加したり。
まあ体験版とはいえ、公開が近づくと色々と仕様を見直したくなるものです。


で、上記の画面ですが、これは「スペシャルマーク付加画面」と呼ばれるものでして、本作のキャラクターはレベルアップの他に、このスペシャルマークと呼ばれるスキルを獲得する事でパワーアップします。

スペシャルマークの獲得には「SPポイント」が必要となります。
これはキャラのレベルアップで微量上昇する他、宝箱などからも得られ、もっぱら宝箱からポイントをゲットするのがメインとなります。


今どき普通といえば普通のシステムなんですけどね。
けどこういうのがあるだけでもキャラ育成の楽しみはかなり違ってくるもので、
現在は割とプレイヤー毎のキャラの育成方針の違いがはっきり現れるようになりました。


そろそろコミケも近くなってまいりました。
パッケージ作りも本格的に始めなければ……。
今日の昼に地元のマクドナルドに入ったら、店の中の匂いがなんか違う。
いつものハンバーガー臭じゃなくてもっとリッチな、ステーキハウスっぽい肉の香りが充満してました。

なんじゃこりゃ、と思ったらどうやらクォーターパウンダーのキャンペーンだったようで、店員が全員、異なったプリントの入った特製Tシャツ着て声高に売り込んでました。
マックの店員が「今これオススメですよ!」なんて叫んでいる姿は今までになかったような。ちょっと新鮮でした。


で、せっかくなのでクォーターパウンダーチーズとポテトを頼んでみました。
350円もするアメリカ生まれのハンバーガーなんだからさぞかしデカいだろうと期待していたら、
意外や意外、普通のサイズ。うーむ、これは残念だ。

ただ、ミートパティ自体はマック的にはかなり頑張った出来。
ちゃんと油のってるし肉っぽい。
マックの普通のバーガーに比べれば相当まともなバーガーです。


が……結局はマックのバーガーの範疇から離れるものではないので、肉のジューシーさはベッカーズのグリルバーガーの方が数段上に感じました。
というか、350円という値段ならグリルバーガーにあらゆる面で劣っているのでは。

ちょっと筆者の好みには会わない感じでした。
うーむ、今後の昼飯の選択肢になるかと思ったのだが……残念。



ちなみに相当どうでもいいですが、筆者の一番好きなハンバーガー屋はウェンディーズです。
あのいかにも大量生産な四角いミートパティが……たまらんです。ハイ。
rl_2008_1125.png








先日大学の学園祭がありました。
そこで大学サークルから「是非Revival-Legendの出展を」との声があったのですが、学園祭の展示物にプレイ時間のやたら長いRPGなんてどうなのよ、と感じ今回思い切ってゲームの動画を作成しました。

画像はキャラ紹介デモ画面で、これとゲーム中のイベントシーンを抜粋したものを編集して3分ほどの動画になりました。

学園祭期間中は、このデモが展示教室のプロジェクタで流れっぱなしで、作った本人は少々見飽きた感も……。

あと、この動画は展示の都合上無音なのですが、できれば音楽も付けたかったですね。

このキャラ紹介部分はゲーム中でも再生されるようにする予定です。



全然関係ない話ですが、この前妹が
「見てみて、つっつき箱買ったよ いいでしょー」的な話を振って来まして、謎の赤い箱を見せたのです。

筆者は内心、(つっつき……? 箱……?)などと思いながら
「お前も流行りものに弱いなあ」などと返しその場は済んだのですが、
後でこっそり、つっつき箱を手にとってみてもこれが何をするアイテムなのか全くわからない!

数分ほど悩んだ挙句、つっつき箱の横穴から指を入れられる事が判明。
そうすると、表面のディスプレイに指が映ってディスプレイ内のキャラクターに触れられ、
「おお、つっつける!」と小さな感動を覚えたのですが、いやはや……

なんとも流行に取り残された気がするなあ、と感じたエピソードでした。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[04/12 nermy]
[04/12 kai]
[02/22 nermy]
[02/21 kai]
[11/19 nermy]
最新TB
プロフィール
HN:
Nermy
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事